デュエルマスターズ

【DM】4/23 デュエマフェス 優勝レシピ 5cオボロセカンド

【デュエ祭り結果】

参加者46人 スイスドロー1本先取(決勝戦のみ2本) ※トリプルエリミネーション(3敗で強制ドロップ

1位  5cオボロセカンド@しょうがパンさん
2位  青黒t白赤落城@ひまたんさん

最近のデュエマフェスは安定して30人超えばかりで、浜松のDMの盛り上がりが伺えます! 毎週大賑わいで担当の私も嬉しい限りです! 46人とかもうほとんどミニCSでは・・・?

IMAG0582



沢山のご参加ありがとうございました! 以下はしょうがパン選手のレシピになります!


IMAG0583


< 5cオボロセカンド >



1 エメラル
4 月光電人オボロカゲロウ
2 異端流しオニカマス
1 終末の時計ザ・クロック
4 ワルスラ・プリンスS





1 単騎連射マグナム
1 超次元キル・ホール
1 ドドンガ轟キャノン





1 閃光の守護者ホーリー



自然

2 革命類侵略目パラスキング





1 解体人形ジェニー
1 ZEROの暴走デットリーハイウェイ
1 凶殺皇デスハンズ



多色

4 熱湯グレンニャー
2 タイム3 シド
2 天使と悪魔の墳墓
2 音精ラフルル
4 ぼくらの友情パワー!
1 ボルメテウスホワイトフレア
4 天災超邪クロスファイア2nd



超次元ゾーン

1 時空の戦猫ヤヌスグレンオー
1 エイリアンファーザー<1曲いかが?>
3 勝利のプリンプリン
1 激相撲! ツッパリキシ
1 ガチンコ・ピッピー
1 小結 座美の花



今回、見事優勝を果たしたのはしょうがパン選手のオボロセカンドデッキになります!

実は第1回193CSは4位、ジョーカーズ箱争奪戦は優勝とオボロセカンド使いとして有名ですね。

オボロセカンド自体は少し前から研究されていたデッキですが、5色のデッキであるのもあって、新弾が出る度にいろいろな要素を取り入れる事が出来るデッキでした。

今回のオボロには新弾の「ジョーカーズ参上!」から<異端流しオニカマス>と<ドドンガ轟キャノン>が入っています。

とてもアンコモンのスペックとは思えないオニカマス、自身が対象が取れないクリーチャーであると同時に相手の踏み倒しを制限する能力まで付いています。 相手の<蒼き団長ドギラゴン剣>デッキのワンショットを防いだり、ビートダウン全体の対策カードである<百獣の長プチョヘンザ>にもけん制が効くのは大きいです。

このデッキの中核とも言える<プラチナ・ワルスラS>に進化出来る点も非常に強力です。


他のカードも<天使と悪魔の墳墓>の兼ね合いか、やや1積みが多い構築になっていますが、<月光電人オボロカゲロウ>の効果を使うことで必要なカードは手札に、不必要なカードは山札の下へ送る事が出来るのでこの枚数でもデッキを回転することが出来るという訳ですね。

もちろん相手のデッキを見てから必要なカード/不必要なカードを見極めないといけないので、玄人向けのデッキである事は間違いないですね!


さて、今回の決勝戦は危なげなく緑単ループ地帯を抜けて決勝まで上がってきた青黒落城を使用するひまたん選手と、ジョーカーズ参上!箱争奪で優勝を収めたしょうがパン選手との1戦です!

小型で攻めるパン選手と、大型の一撃が重いひまたん選手の対戦! 両者、トリガー合戦です お楽しみに!




次回のデュエフェスはGWのラスト! 5/7(日)の朝10時からになります!


が、193のDMはこれだけじゃない!


GW、非公認大会を2日連続で開催します!

0001 (55)

賞品もBBP1箱と超豪華! 人数がたーーーくさん来てくれたら追加も考えます!


さらに優勝者は私、DM担当とバトルしてさらに勝ったら追加で賞品を考えてます! 

もちろん私も負ける気はないのでガチでお相手しますよ! 是非倒しにきてください!


GW中は他にもお得なキャンペーンがありますので、GWのお休みは是非193ザザシティ店へ!

【DM】3/19~4/18までの優勝レシピ

3月は毎週更新とか言いながらまた溜めてしまいました・・・ 4月こそは!

というわけで3/19~4/18までの優勝レシピをどばーっと紹介していきます!



3/19(日)

優勝:詩人選手 青緑白黒オールデリート


IMAG0496


< 青緑白黒オールデリート >


自然

4 フェアリーライフ
4 ピクシーライフ
1 セブンスタワー
3 超次元フェアリーホール





2 ドンドン吸い込むナウ
3 龍素記号Sr スペルサイクリカ





3 解体人形ジェニー
2 悪魔龍ダークマスターズ
2 オールデリート



ゼロ

2 「修羅」の頂 VANベートーベン


多色

1 超次元ホワイトグリーンホール
3 フェアリーシャワー
2 調和と繁栄の罠
2 青寂の精霊龍カーネル
3 テック団の波壊Go!
2 百獣の長プチョヘンザ



禁断クリーチャー

1 禁断 ~封印されしX~



超次元ゾーン

2 時空の喧嘩屋キル
3 勝利のプリンプリン
1 タイタンの大地ジオ・ザ・マン
1 魂の大番長「四つ牙」
1 勝利のガイアールカイザー


浜松の祭りに詩人選手が帰ってきた!

久しぶりの大会と言う事でしたがブランクを感じさせない圧倒的な強さでした!

使用デッキはオールデリートですが、多色構築ではなく<超次元フェアリーホール>や<解体人形ジェニー>が入った独自のチューンのようです。

相手の禁断入りデッキにはオールデリートを先手で打つことが出来ないので(相手のドキンダムにこちらのドキンダムが封印されてしまう)そういう相手には<「修羅」の頂 VANベートーベン>をぶつけていきます。


回収してから打つ<時の秘術師ミラクルスター>とは違い、<龍素記号Srスペルサイクリカ>はラグ無しで打てるのが魅力ですね。フェアリーホールや<調和と繁栄の罠>などすぐ打たないと間に合わない場合はサイクリカの方が優秀です。

---------------------------------------------------------------------------

3/26(日) ジョーカーズ参上!発売記念BOX争奪戦

優勝:しょうがパン選手 5cオボロセカンド

IMAG0502


< 5cオボロセカンド >



1 エメラル
4 月光電人オボロカゲロウ
2 異端流しオニカマス
1 終末の時計ザ・クロック
4 ワルスラ・プリンスS
1 奇天烈シャッフ





2 単騎連射マグナム
1 超次元キル・ホール





1 制御の翼オリオティス
1 閃光の守護者ホーリー



自然

2 革命類侵略目パラスキング





1 ZEROの暴走デットリーハイウェイ
1 凶殺皇デスハンズ



多色

4 熱湯グレンニャー
2 タイム3 シド
2 天使と悪魔の墳墓
1 音精ラフルル
1 超次元ごっつぁんホール
3 ぼくらの友情パワー!
1 ボルメテウスホワイトフレア
4 天災超邪クロスファイア2nd



超次元ゾーン

1 時空の戦猫ヤヌスグレンオー
1 エイリアンファーザー<1曲いかが?>
2 勝利のプリンプリン
1 激相撲! ツッパリキシ
1 勝利のリュウセイカイザー
1 時空の凶兵ブラックガンヴィート
1 ガイアールカイザー



ジョーカーズ参上!発売記念の箱争奪を制して、見事箱を手にしたのはしょうがパン選手のオボロセカンドデッキです!

デッキレシピを見ても「このデッキ一体何するの・・・?」って感じですが、分かりやすく言うとメタクリーチャーを並べながらオボロ+クロスファイア2ndを投げてビートダウン、といった所です。

各カードに色々な採用理由があると思いますが、多いので割愛します。

今だと<界王類邪龍目ザ=デッドブラッキオ>は入らないのですね。重いからでしょうか。


---------------------------------------------------------------------------

4/2(日)

優勝 詩人選手 青緑白黒オールデリート

1492501546086


< 青緑白黒オールデリート >


自然

4 フェアリーライフ
4 ピクシーライフ
1 セブンスタワー
3 超次元フェアリーホール





2 ドンドン吸い込むナウ
2 クリスタルメモリー
2 龍素記号Sr スペルサイクリカ





1 光牙忍ハヤブサマル






4 解体人形ジェニー
2 悪魔龍ダークマスターズ
2 オールデリート



ゼロ

2 「修羅」の頂 VANベートーベン


多色

1 超次元ホワイトグリーンホール
3 フェアリーシャワー
3 青寂の精霊龍カーネル
3 テック団の波壊Go!
2 百獣の長プチョヘンザ



禁断クリーチャー

1 禁断 ~封印されしX~



超次元ゾーン

1 時空の喧嘩屋キル
1 アルプスの使徒メリーアン
3 勝利のプリンプリン
1 タイタンの大地ジオ・ザ・マン
1 魂の大番長「四つ牙」
1 勝利のガイアールカイザー



4/2優勝はまたまた詩人選手! 使用デッキもオールデリートです!

構築は以前と少し変わっています。緻密な調整を感じますね。

---------------------------------------------------------------------------

4/9(日)

優勝 エクシア選手 青白黒ロージアダンテ

1492501552825


< 青白黒ロージアダンテ >




4 エナジーライト
3 Dの博才サイバー・ダイスベガス
3 超次元ガロウズホール





2 ミラクル・ストップ
2 音感の精霊龍エメラルーダ
4 ドラゴンズ・サイン
4 真・龍覇ヘブンズロージア





3 解体人形ジェニー



多色

1 魂と記憶の盾
3 青寂の精霊龍カーネル
3 時の秘術師ミラクルスター
4 テック団の波壊Go!
4 時の法皇ミラダンテⅫ



超次元ゾーン

1 時空の霊魔シュヴァル
1 勝利のリュウセイカイザー
1 時空の凶兵ブラックガンヴィート
1 ヴォルグサンダー
1 龍魂城閣レッドゥル
1 百獣槍ジャベレオン
1 真聖教会エンドレス・ヘブン
1 天獄の正義ヘブンズ・ヘブン



4/18の優勝はエクシア選手のロージアダンテになります! 超次元ゾーンに注目!

一般的なロージアと違い、<Dの博才サイバー・ダイスベガス>+<超次元ガロウズホール>のパッケージを採用し、次元も4枠使っています。 

サイバーダイスベガスを採用することによって、安定した置きドローと相手のビートダウンデッキへの大きなけん制になります。 

ジョーカーズや、サソリス、サザンルネッサンスなどもともと相手しにくい数を並べてくるデッキに対してDスイッチ+テック団で対抗できるのと、モルトNEXTのバトライ閣やエンドレスヘブンを用いたプランに非常に強く出れる点も魅力的です。

枚数は減っていますが、元々のロージアダンテの強さを残しつつサイバーダイスベガスを採用することにより、色々なデッキに回答を用意できるので中々興味深いチューンだと思います。

---------------------------------------------------------------------------

4/16(日)

優勝 ニシムラ選手 緑単ループ

IMAG05021


< 緑単ループ >

自然

3 ベイ・B・ジャック
4 未来設計図
4 雪精ジャーベル
2 天真妖精オチャッピィ
3 フィーバーナッツ
3 青銅の面 ナム=ダ=エット
4 S級原始サンマッド
3 大勇者「鎖風車」
1 蛇手の親分ゴエモンキー!
4 アラゴト・ムスビ
4 龍覇マリニャン
1 陰陽の舞
1 逆転のオーロラ





1 光牙忍ハヤブサマル
1 光牙忍ライデン


ゼロ

1 トンギヌスの槍



超次元ゾーン

2 神秘の集う遺跡エウル=ブッカ
1 龍魂城閣レッドゥル
1 龍魂遺跡グリーネ
1 龍魂教会ホワイティ
1 龍魂宮殿ブラックロ
1 龍魂要塞ブルニカ
1 無敵剣プロトギガハート



4/16に優勝したのはニシムラ選手の緑単ループです! サソリスやギョギョウが入った構築ではなく、ループをメインとしているのが構築で分かりますね。

ループの手順は多すぎて説明を省きますが、召喚コスト軽減のクリーチャーやフォートレスを並べて<アラゴトムスビ>でアラゴトムスビを戻しながらマナを増やしつつ<大勇者「鎖風車」>でマナを回収してループを完成させるといった物になります。

自然のループは構築も多いですが、やはりベイBジャックや<S級原始サンマッド>が強すぎますね・・・



次のデュエマフェスは4/23(日)になります! 最近のフェスは参加人数も非常に多いので盛り上がりヤバいですよ! 是非浜松でデュエルマスターズを楽しみたい方は193ザザシティ浜松店へ!

【DM対戦動画】第3回193浜松CS 予選6回戦+決勝T 

<第3 回193浜松CS 予選ラウンド6回戦フューチャーマッチ+決勝T> 撮影:スイッチ 編集:スイッチ

※敬称略

-------------------------------------------------------------------------


予選一回戦 左:アカツキ 右:俺の名は。




-------------------------------------------------------------------------


予選二回戦 左:サノリ 右:教祖


 


-------------------------------------------------------------------------


予選三回戦 左:幽焼け 右:東雲かっぴー姫 




-------------------------------------------------------------------------


予選四回戦 左:朱雀 右:ガジラビュート




-------------------------------------------------------------------------


予選五回戦 左:リッキー 右:蟹




-------------------------------------------------------------------------


予選六回戦 左:二個三個 右:サエグサ





-------------------------------------------------------------------------


決勝T一回戦 左:WAKA  右:火事




-------------------------------------------------------------------------


準決勝 左:CHIKEN  右:リッキー




-------------------------------------------------------------------------

決勝戦  左:CHIKEN  右:サエグサ





-------------------------------------------------------------------------

【DM】第3回193浜松CS 優勝 赤緑青t白カイザー刃鬼

C7MBgOCU4AEhKi4


第3回193浜松CS 優勝 CHIKENさん

< 赤緑青t白カイザー刃鬼 >

4 フェアリーライフ
4 ピクシーライフ
1 セブンスタワー
3 超次元フェアリーホール


4 ドンドン吸い込むナウ
2 パクリオ
3 Dの博才サイバー・ダイス・ベガス
3 超次元ガロウズホール


1 光牙忍ハヤブサマル

2 不敗のダイハードリュウセイ
1 勝利宣言 鬼丸「覇」


2 「必勝」の頂 カイザー「刃鬼」
1 「修羅」の頂 VAN・ベートーベン

3 フェアリーシャワー
1 ボルバルザーク・エクス
2 閃光のメテオライトリュウセイ
1 悠久を統べる者フォーエバープリンセス
2 百獣の長プチョヘンザ



超次元ゾーン

1 勝利のプリンプリン
1 勝利のリュウセイカイザー
1 勝利のガイアールカイザー
1 アクアアタック<BAGOOON・パンツァー>
1 ヴォルグサンダー
1 魂の大番長「四つ牙」
1 時空の凶兵ブラックガンヴィート
1 タイタンの大地ジオ・ザ・マン



今回優勝し、第3回193浜松CSの王者となったのは赤緑青t白刃鬼を使用したCHIKEN選手です!

デッキ分布の記事でも触れましたが、今大会で刃鬼デッキを使用したのはCHIKEN選手1人でした。

刃鬼と言いますと最近では<獅子王の遺跡>入りの多色構築の刃鬼が多かったですが、今回優勝したのは赤緑青のカラーリングで<Dの博才サイバーダイス・ベガス>入りの構築となります。このD2フィールド、ヤバいです。

DMlDM23-031

自身が置きドローソースになるのも強力ですが、Dスイッチで相手の攻撃に合わせて7マナ以下の水の呪文を打つ事が出来ます。 

これにより、ビートダウン相手には無類の強さを誇ります。相手の攻撃に合わせて<超次元ガロウズホール>を打つだけで相手のアンタップしているクリーチャーを手札に戻しつつ相手の攻撃中クリーチャーを<時空の凶兵ブラックガンヴィート>で破壊など、1枚で2体のクリーチャーの動きを止める事ができ非常に強力です。

もちろんガロウズホールだけでなく、<ドンドン吸い込むナウ>や<フェアリーシャワー>も打つ事が出来ます。

vsレッドゾーンなどはこのフィールドを基本的に破壊する事が出来ないので封印を剥がしつつ耐えしのぐ事が出来れば、相手の禁断解放に合わせてDスイッチでガロウズホールを打つことで<伝説の禁断ドキンダムX>をそのまま飛ばして勝つ事が出来ます。


実際今CSではレッドゾーンデッキが非常に多く、メタ読みが成功していることが分かります。

準決勝、決勝戦での対戦の様子を見ていましたが、やはりダイスベガスの存在が大きく、加えてビートダウン相手には<百獣の長プチョヘンザ>で制圧を、出せば一気に勝ちが近づく<「修羅」の頂 VANベートーベン>をしっかりとキャストしていて、かなり動きも強かったですね!


愛用のデッキで出場し、優勝という最高の結果がついてきたという感じでしょうか! CHIKENさん、改めて第3回193浜松CS優勝おめでとうございます!


【DM】第3回193浜松CS 2位 5cドギラゴン剣

C7MCA2RVAAQeS-r


第3回193浜松CS 2位 サエグサさん

< 5cドギラゴン剣 >

4 ドンドン吸い込むナウ

3 白骨の守護者ホネンビー
2 超次元リバイヴホール


3 界王類邪龍目 ザ=デッドブラッキオ

4 ダーク・ライフ
4 爆砕面ジョニーウォーカー
2 ウソと盗みのエンターテイナー
3 青寂の精霊龍カーネル
2 音精ラフルル
1 絶叫の悪魔龍イーヴィルヒート
3 Mの悪魔龍リンネビーナス
2 勝利のアパッチウララー
4 蒼き団長 ドギラゴン剣
2 百獣の長プチョヘンザ


1 禁断 ~封印されしX~


超次元ゾーン

1 勝利のプリンプリン
1 勝利のリュウセイカイザー
1 勝利のガイアールカイザー
1 光器セイントアヴェマリア
1 時空の凶兵ブラックガンヴィート
1 紅蓮の怒 鬼流院刃
1 アクアアタック<BAGOOON・パンツァー>
1 ヴォルグサンダー



見事第3回193浜松CS2位に輝いたのはサエグサ選手の5cドギラゴン剣デッキです!


最新の殿堂レギュレーション改定により<絶叫の悪魔龍イーヴィルヒート>が1枚制限になってしまい、大きく弱体化した5c剣ですが、見事にリペアが開発され今回193CSで2位の成績を収めました!

具体的に大きく入っているカードはそんなに変わっていませんが、しいて言えば<白骨の守護者ホネンビー>が入っている点でしょうか。

実は今回多くの参加者がこの5c剣リペアを使用し、ほとんどの方がこのホネンビーを入れているんです!
ホネンビーは攻撃することが出来ませんが、自身がブロッカーでありモルトNEXTや同系ドギラゴン剣のジャストキルを防いでくれる事と、墓地を肥やせる事の2点が非常に有用に働くという事ですね。

墓地を事前に肥やしておけば後半の<Mの悪魔龍リンネビーナス>が非常に強力になりますし、以前より腐り辛くなっているのが分かります。

イーヴィルヒートの後釜としては<超次元リバイヴホール>、以前より勝利のガイアールカイザーを使用するようになったので<百獣の長プチョヘンザ>も構築にすんなり入るようになっています。


やはりドギラゴン剣は強かったです! 制限を受けてもまだまだ環境に居座れるだけのパワーを感じました
!見事使いこなしたサエグサ選手、改めて2位おめでとうございます!
2014年4月下旬にオープンしました!是非お越しくださいませ。
  • ライブドアブログ