CS1


第5回193浜松CS 優勝


< 赤青レッドゾーン >

4 一撃奪取トップギア
3 単騎連射マグナム
3 轟速ザ・レッド
4 轟速ザ・ゼット
2 轟速ザ・マッハ
2 超音速 ターボ3
4 轟く侵略レッドゾーン
4 熱き侵略レッドゾーンZ


4 異端流しオニカマス
4 終末の時計ザ・クロック
3 封魔ゴーゴンシャック
2 奇天烈シャッフ


1 禁断 ~封印されしX~



今回優勝したのは、たると選手のレッドゾーン! 第4回193浜松CSの優勝者が見事連覇を果たしました!

前回からとの構築の差異は <禁断の轟速レッドゾーンX>が2枚抜け、その枠に<超音速ターボ3>が入った構築になります。

以前と同様<異端流しオニカマス>は、能力によって踏み倒し全般に強く、踏み倒しを多用するデッキに刺さるのはもちろん、踏み倒しをせずとも自身が選べない為、STが効かないアタッカーとしても活躍するので、腐る場面が非常に少ないです。

card100050422_1


他の水文明のカードも、呪文を止める<封魔ゴーゴンシャック>、<奇天烈シャッフ>に始まり、相手攻撃を確実に止める<終末の時計ザ・クロック>など、メタ寄りのカードが多いですね。

特にレッドゾーン相手では<単騎連射マグナム>を出している余裕が無く、出しても<轟く侵略レッドゾーン>で破壊されてしまう可能性があります。

なのでマグナムが場に残りづらく、ビートダウン同士の殴りあいでクロックが非常に強く働く、といった形ですね。

card100013465_1

決勝戦もまさにそんなゲーム展開、単騎連射4枚入りのウチヤマ選手ですが、2tトップギア→3tレッドゾーンZと動くたると選手に追いつけず、最後はクロックで〆と非常に理想的な展開だったと思われます。

改めてたると選手、2連覇おめでとうございます!