C7MCLZEV0AEB9kM

第3回193浜松CS 3位 リッキーさん

< 赤白t黒レッドゾーン >

4 一撃奪取トップギア
4 轟速 ザ・ゼット
3 轟速 ザ・レッド
4 轟速 ザ・マッハ
2 超音速ターボ3
1 超轟速レッドエンド
4 轟く侵略レッドゾーン
4 熱き侵略レッドゾーンZ
 

3 禁断の月 ドキンダムーン

3 ヘブンズフォース
3 制御の翼 オリオティス
4 閃光の守護者ホーリー


1 禁断 ~封印されしX~


超次元ゾーン

1 勝利のプリンプリン
1 勝利のリュウセイカイザー
2 勝利のガイアールカイザー
1 時空の凶兵ブラックガンヴィート
2 ヴォルグサンダー
1 時空の英雄アンタッチャブル



見事第3回193浜松CS3位に輝いたのはリッキー選手のレッドゾーンデッキです!


今大会で最も多かったデッキタイプが"レッドゾーン"デッキになります。その中でも最も優秀な成績を収めたのがリッキー選手の赤白型レッドゾーンになります!


基盤は一般的なレッドゾーンと同じですが、白のカードをしっかり採っている点、タッチですが<禁断の月ドキンダム―ン>を3枚採っている点が他の参加者とは違う点でした。


白のカードは、噛みあった際に非常にアドバンテージを生みやすくそのままゲームを決める1枚になる<ヘブンズフォース>、実は早出しだけでなく相手のターン中に4マナソニックコマンドからの禁断解放、ミラダンテⅫのファイナル革命をかわしたりと実は色々な運用が出来る非常に汎用性の高いカードです。 

そしてもはや定番のSTホーリー、同系や苦手な<百獣の長プチョヘンザ><時の法皇ミラダンテⅫ>をけん制できる<制御の翼オリオティス>としっかり投入されています。



個人的には1枚ですが<超轟速レッドエンド>を積んでいるのが印象的でした。 vsモルトNEXTの<熱血龍バトクロスバトル>を恐れずにビートしたり、封印の枚数をコントロールしやすいので今改めて採用を考えられるカードだなと再認識しました。 


予選6-0で圧倒的な強さを見せたリッキー選手、流石スピードが違うと言った感じでどの試合も圧巻のスピードでゲームを決めていました。 見事3位入賞おめでとうございます!