【DM】第3回193浜松CS 3位 赤白t黒レッドゾーン

C7MCLZEV0AEB9kM

第3回193浜松CS 3位 リッキーさん

< 赤白t黒レッドゾーン >

4 一撃奪取トップギア
4 轟速 ザ・ゼット
3 轟速 ザ・レッド
4 轟速 ザ・マッハ
2 超音速ターボ3
1 超轟速レッドエンド
4 轟く侵略レッドゾーン
4 熱き侵略レッドゾーンZ
 

3 禁断の月 ドキンダムーン

3 ヘブンズフォース
3 制御の翼 オリオティス
4 閃光の守護者ホーリー


1 禁断 ~封印されしX~


超次元ゾーン

1 勝利のプリンプリン
1 勝利のリュウセイカイザー
2 勝利のガイアールカイザー
1 時空の凶兵ブラックガンヴィート
2 ヴォルグサンダー
1 時空の英雄アンタッチャブル



見事第3回193浜松CS3位に輝いたのはリッキー選手のレッドゾーンデッキです!


今大会で最も多かったデッキタイプが"レッドゾーン"デッキになります。その中でも最も優秀な成績を収めたのがリッキー選手の赤白型レッドゾーンになります!


基盤は一般的なレッドゾーンと同じですが、白のカードをしっかり採っている点、タッチですが<禁断の月ドキンダム―ン>を3枚採っている点が他の参加者とは違う点でした。


白のカードは、噛みあった際に非常にアドバンテージを生みやすくそのままゲームを決める1枚になる<ヘブンズフォース>、実は早出しだけでなく相手のターン中に4マナソニックコマンドからの禁断解放、ミラダンテⅫのファイナル革命をかわしたりと実は色々な運用が出来る非常に汎用性の高いカードです。 

そしてもはや定番のSTホーリー、同系や苦手な<百獣の長プチョヘンザ><時の法皇ミラダンテⅫ>をけん制できる<制御の翼オリオティス>としっかり投入されています。



個人的には1枚ですが<超轟速レッドエンド>を積んでいるのが印象的でした。 vsモルトNEXTの<熱血龍バトクロスバトル>を恐れずにビートしたり、封印の枚数をコントロールしやすいので今改めて採用を考えられるカードだなと再認識しました。 


予選6-0で圧倒的な強さを見せたリッキー選手、流石スピードが違うと言った感じでどの試合も圧巻のスピードでゲームを決めていました。 見事3位入賞おめでとうございます!

【DM】第3回193浜松CS 4位 赤緑モルトNEXT

C7MCeK0V0AAgS5a


第3回193浜松CS 4位 WAKAさん

< 赤緑モルトNEXT >

4 スクランブルチェンジ
1 メガマナロックドラゴン
2 次元龍覇グレンモルト「覇」
4 超戦龍覇 モルトNEXT
2 不敗のダイハードリュウセイ
2 永遠のリュウセイカイザー
3 伝説のレジェンド ドギラゴン
4 熱血龍バトクロスバトル


3 フェアリーの火の子祭り

4 メンデルスゾーン
3 無双竜鬼ミツルギブースト
4 リュウセイ・ジ・アース
2 蒼き団長ドギラゴン剣
2 龍の極限ドギラゴールデン

1 FORBIDDEN STAR ~世界最後の日~



超次元ゾーン

1 熱血剣グリージーホーン
1 爆熱剣バトライ刃
1 銀河大剣ガイハート
1 無敵王剣ギガハート
1 闘将銀河城ハートバーン
1 覇闘将龍剣ガイオウバーン
1 真聖教会エンドレスヘヴン
1 恐龍界樹ジュダイオウ



見事第3回193浜松CS4位に輝いたのはWAKA選手のモルトNEXTデッキです!

環境屈指のカードパワーを持つモルトNEXTですが、今回WAKA選手が使用されたのは<スクランブルチェンジ>による<超戦龍覇モルトNEXT>の早出しや、<蒼き団長ドギラゴン剣>を用いた比較的にビートダウンに強い構築になっております。

もはや定番ですが<FORBIDDEN STAR ~世界最後の日~>+<熱血龍バトクロスバトル>の防御力がやはり優秀で、同系のガイNEXTやレッドゾーン、プチョヘンザなどの高パワークリーチャーもスレイヤー付与からのバトルで打ち取れるのはやはり大きいですね。

<不敗のダイハードリュウセイ>、<永遠のリュウセイカイザー>を2枚づつ積んでいるNEXTも珍しいかと思われます。受けの強いビックマナやロージアダンテなどにはダイハードが、同系を始めとするビートダウン全般には永遠リュウセイが刺さりやすく、ベストなチョイスと言えますね!


<伝説のレジェンド ドギラゴン>は今、NEXTに注目の1枚! ロージアダンテやサザンルネッサンスなど<時の法皇ミラダンテⅫ>をすり抜けつつ1ターン確保できるのが本当に強い! ビートダウン相手にはExターンを取っているのも同義です。


圧倒的なデッキパワーを見事使いこなしたWAKA選手! 入賞おめでとうございます!

【DM】第3回193浜松CS 結果と分布

先日は第3回193浜松CSにご参加いただき、ありがとうございました!

特にこれといった問題もなく、円滑に運営を進める事が出来たのも参加していただいた皆様のお陰です、ありがとうございます!

今回は第3回193浜松CSにおけるデッキの分布と解説をしていこうと思います! 


結果

優勝 赤緑青t白カイザー刃鬼@CHIKENさん
2位  5cドギラゴン剣@サエグサさん
3位   赤白t黒レッドゾーン@リッキーさん
4位   赤緑モルトNEXT@WAKAさん


以前、当店の箱争奪でも刃鬼を使用し優勝したCHIKENさんが第3回193浜松CSの王者となりました!

実は、64人の参加者の中でカイザー刃鬼のデッキタイプを使用したのはCHIKENさん1人でした! メタをしっかり読み抜いた結果ですね! 優勝おめでとうございます!


さて、気になる全体のデッキ分布ですが、こんな感じになります

モルトNEXT 11
レッドゾーン 9
ロージアダンテ 5
5cドギラゴン剣 4
青白サザン 3
ジョリーザ―ジョニーJoe ビックマナ 3
ドミティウス 2
モルト王 2
赤緑青 霊峰ドギラゴン剣 2
ベアフガン 1
刃鬼 1
青t白ガチダイブチェンジ 1
青緑ベイBジャックループ 1
赤緑黒ドギラゴン剣 1
赤黒ドルマゲドン 1
赤黒白デッドゾーン 1
赤青黒墓地ソース(ワルスラS) 1
赤青白黒シャチホコミラダンテ(超越男入り) 1
青白シリンダダンテ 1
ドラゴンビックマナ(シュラベートーベン) 1
成長ドギラゴン剣 1
成長ミラダンテ 1
青緑サソリス 1
赤緑黒 不死鳥の術 1
白緑G.O.D 1
赤単キャプテンドラッケン 1
青白黒ハンデス
ビックマナ(オールデリート) 1
5cジャックポットエントリー 1
5cコントロール
緑単キングコングループ 1


第1回、第2回に比べて非常にデッキタイプが分かれる大会になったと思います。本当にいろいろなデッキを見かけましたw

そんな中でもデッキタイプとして1番多かったのは赤緑モルトNEXTデッキですね。 マナロック制限を受けながらも、最強ブーストカードの<メンデルスゾーン>に加え、<スクランブルチェンジ>+<超戦龍覇モルトNEXT>の早出しは、多くのデッキが返す事が困難でそれだけでゲームを決めてしまう決定力を持っています。

ほとんどの使用者の方が赤緑基盤で、ドルマゲドン入りの構築でした。 レッドゾーンやミラダンテ系に強い<伝説のレジェンド ドギラゴン>も採用率は非常に多かったですね。


2番手としては轟く侵略レッドゾーンの速攻デッキ。こちらはNEXTよりも上位者に多く、この日非常に安定して勝っていたデッキタイプと感じました。

基盤は皆同じですが、防御トリガーや侵略ZERO、<ヘブンズフォース>など、使用者毎にかなり違いがあり、ほとんど同じといったレシピは見ませんでした。


実は第2回の時も使用率1位、2位はモルトNEXT、レッドゾーンと同じ結果なんですよね。 お互い構築は昔より大分変わっていますが、面白い結果だと思いますw



次の記事からは、ベスト4に残ったデッキレシピ+解説、そしてフューチャーマッチでの動画を上げていこうと思いますので、お楽しみに!
2014年4月下旬にオープンしました!是非お越しくださいませ。
  • ライブドアブログ